読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんりつが相場の価格より安い値段 2017年度 ユーモアサラシリウスの値段です

昭和初期を彷彿とさせる知的で古風な文体と、現代風の会話のマッチングで、一種奇妙な感覚のショートストーリー集です。底が見えない登場人物の動き言葉や!決してハッピーで終わらない結末が人間の欲深さをうまく表現しているのも!この短編集の面白い部分だと思います。表紙の感じから恋愛ものかなと思ってましたが!中身は意外な展開のものばかりで!とても楽しめました。

コスパ最強と噂の!

2017年02月17日 ランキング上位商品↑

せんりつ ユーモア サラシリウス甘い戦慄(せんりつ)男と女が織りなす、恐怖とユーモアと悲劇がちりばめられた短編集【電子書籍】[ サラシリウス ]

詳しくはこちら b y 楽 天

お話の中に引き込まれる感じでした。ロープを編む女プレイボーイの親孝行夫婦交換鈍い男親切なわたし生まれ変わった男どれもよかったです。起承転結が組み込まれた中!どんでん返しに特化したお話しが多いです。(本当はひとつ話が終わるごとに休憩を入れながら読もうとしたのですが!話の面白さに一気に全部読んでしまいました・・・)先がどうなるかを予想してもその斜め上を行くストーリー!さりげない一文からの最期の伏線!「まさか!そう来るとは!」の連続でした。。間違いなかったです。気に入った作品があると、いつも作家買いしてしまいます。私は「夫婦交換」が気に入りました。タイトルからは想像できない内容で!読み終わった後温かい気持ちになれます。男と女の仲をユーモアに!時にブラックジョークで語り!怖くも笑える結末になってます。ドラマ化しても面白いのが出来そう♪読んでみて損はないですよ♪次回作も楽しみです。以前読んだ「世にも奇妙な〜」が良かったので、この作品も迷わず購入。短編集は初めてだったのですが、話がひとつずつコンパクトにまとめてあってテンポ良く読むことができました。この著者の”天空から降りてきた世にも奇妙なお話”シリーズが好きなので!ちょっと違ったのも読んでみたいと思って購入しました。目次をちょっとだけ公開しちゃいます。作家買いです。現実でこんな目に合わないよう、みなさんもお気をつけください(笑)普段は長編の小説しか読まないのですが、知人の勧めで購入しました。レビューがよかったので!ポンカン対策にこちらを選びました。なかなかよかったです。